Senior Information先輩情報

海外勤務中杉 元

(公益財団法人)
日本台湾交流協会台北事務所出向中
社会学部卒業
2003年度入構

「超成熟市場」といわれる台湾で
「地方創生」にも貢献し、
新たな需要拡大を目指す。

入社動機

就職活動開始時は漠然と「海外とつながる仕事」への憧れがあり、また「観光」も興味のある分野の1つでした。そうした時期に手に取った、国際的な仕事を紹介する就活本で、初めてJNTOの存在を知りました。
学生時代、バックパッカーとして海外を旅したのですが、どこに行っても、旅行中は日本と異なる環境や、現地の人、各国からの旅行者との交流に、ずっとワクワク感が止まりませんでしたし、大いに刺激を受けました。逆に、世界各国から外国人が訪れて、自分が体験したような「異世界のワクワク感」を、自分が生まれ育った日本で味わうことに貢献できたら嬉しい、という思いが生まれました。
JNTOは小さい組織ではありますが、インバウンド(訪日外国人旅行者誘致)の専門機関なので、どこの部署で勤務しても確実にそれに携わることができる、という点も魅力でした。

現在の仕事内容

台湾からの訪日旅行者の誘致に向けた活動全般です。JNTOが実施する各種事業の側面支援や、旅行市場に関する情報収集・分析、レポートも重要な仕事です。
市場分析にあたっては、公表データ等の定量情報は勿論、旅行業界からのヒアリング等からより具体的な定性情報についても収集し、それらをプロモーションの計画・実施に生かすと共に、民間企業・自治体等日本関係者の誘客・受入にもご活用頂ける様、レポートや対面、講演等で発信しています。加えて、日本台湾交流協会の立場として、JNTOの他海外事務所とは異なり、日本と台湾の相互の交流促進に向けた業務も多くなります。
当地では日台間の地方交流も非常に盛んで、自治体関係者のご来訪を受けたり、観光セミナー等に出席する機会も多くあります。

仕事の面白さと難しさ

日本の都道府県のほぼ半数にとって、最も多い外国人宿泊客は台湾人です。昨今、インバウンドの世界でも「地方創生」がキーワードですが、これに最も貢献できる市場の1つで仕事ができることは大きなやりがいです。
一方、近年、市場が短期間で目まぐるしく変化をしています。団体旅行から個人旅行へのシフトや、オンラインでの旅行商品販売の浸透、また、台湾の航空会社が前触れなく突然解散を発表するような事態もありました。
台湾人の海外旅行の3割が日本行きという「超成熟市場」において、このような市場の劇的変化をタイムリーに掴みながら、都度それに対して有効な手立てを検討していくことに関しては、常に難しさを感じています。

忘れられないエピソード

大学卒業後、一貫してJNTOの東京本部及び海外事務所で勤務してきましたが、今回初めて、JNTO以外の組織で働く機会を得ています。
これまでの海外事務所では、JNTOプロパーの同僚と、また事務所全体の人数も10名未満と小規模での勤務でしたが、当所では、出身母体も異なり、業務範囲も多岐に渡る多くの同僚と働いています。日本への誘客に向けては、その土地の政治、経済、歴史、人々の嗜好等、様々な背景を理解することも必要です。
その点、当所にはそれぞれの分野で専門的知見を有する同僚が多く、刺激や知識を得ながら幅広い視野でインバウンドを考えられる環境を新鮮に感じています。

これからの目標

海外で勤務するにあたって、ましてやそこに住む人々を対象に業務を行う上で、当たり前ではありますが、台湾そのものへの理解は基本となるものです。
今回の赴任が台湾との初めての縁となるため、業務ではもちろん、プライベートでも各地を旅行したり台湾人とも多く交流することで、台湾や台湾人への理解を一層深めていきたいと考えています。また、既に訪日者に占めるリピーターが8割以上の台湾ですが、台北を中心とする北部に比べて、中南部地域にはまだ未訪日者も存在しています。
JNTOのプロモーション事業を通じて、「超成熟市場」における新たな需要の拡大にも取り組んでいきたいです。

これまでの経歴

  • 2003

    特殊法人国際観光振興会(当時)入会。
    国際会議の日本での開催支援に携わる。

  • 2005

    香港事務所へ赴任。
    香港・広東省(中国)でのプロモーション事業に加え、総務・経理等の事務所管理業務に従事。

  • 2009

    経営企画セクションに配属され、JNTO組織全体の運営・経営計画策定等に従事。

  • 2010

    調査研究セクションに配属され、空港での訪日外国人に対する調査等を担当。

  • 2011

    上海事務所へ赴任。
    中国でのプロモーション事業に加え、総務・経理等の事務所管理業務に従事。

  • 2015

    新設部署の監査室に配属。
    海外事務所を含めた組織全体の監査業務に従事。

  • 2016

    (公財)交流協会台北事務所(当時)出向。
    JNTOの訪日プロモーション業務や日台間の地方交流促進等に従事。

私の「つながり」

私の「つながり」

VJ大使の甲斐 賢一氏です。
ご出張の折、事務所にて情報提供、意見交換をさせて頂きました。このように当地には多くの日本関係者にご訪問頂きますが、日々外国人を受け入れられている現場の皆様からのお話は、逆に海外の現場では得難く、非常に参考になります。私からもできるだけ皆様のお役に立てるような台湾現地の情報を差し上げたいといつも考えています。

PAGE TOP