Senior Information先輩情報

国内勤務高橋 歩

海外プロモーション部
市場横断グループ
外国語学部 国際関係学科卒業
2004年度入構

東北と世界のかけ橋になりたい。
日本初の全世界を対象とした
大規模キャンペーンを担当。

入社動機

学生時代、海外旅行の面白さに目覚め、休みの度にバックパッカーで出かけるうちに、訪れた国や地域それぞれの観光資源や観光客の受け入れ方法の違いに興味を持ち、「観光を仕事にできるといいな」と思うようになり、卒業後、旅行会社に就職しました。
その後、「若いうちに海外で働く経験を積んで日本を外から見てみよう」、と思い立ち、退職して青年海外協力隊に参加し、ベトナムで3年間、短大の観光学科の講師として活動しました。日本に帰国した後にJNTOの中途採用を知って、今までの経験を活かして念願だった政府観光局で働いて、「世界中から日本に来ていただき、日本のことを好きになってもらうための仕事をしたい!」と思い、応募しました。

現在の仕事内容

東北の観光復興を推進するため、日本では初となる全世界を対象とした「東北デスティネーション・キャンペーン(DC)」、オリンピック・パラリンピック、デジタルマーケティングの業務を担当しています。
特に、東北DCはプロジェクトの規模も大きく、初めて行う試みも多いことから、東北の関係者の皆様と綿密な協議を重ね、事業を創っていくように努めています。一人でも多くの外国人に「TOHOKU」を知っていただき、一人でも多くの東北の方に受け入れをしていただくことを目標に取り組んでいます。JNTOの役割は、正に「東北と世界のかけ橋」となることで、海外の方が興味あるコンテンツと東北の方が発信したいコンテンツを上手くマッチングさせて訪問意欲が高まるような仕掛けをしています。

(例)東北6県×東南アジア6市場 ミュージックビデオ制作事業

仕事の面白さと難しさ

JNTOは単体でVJ事業を展開させることはできません。国内外の様々な事業パートナーの皆様のご協力によって成立しています。
私は、JNTOが事業パートナーの皆様を繋ぐ「触媒」でありたいと思っています。一つの事業を多角的に捉え、効果を最大化させるため、様々な事業パートナーに参画していただき、繋ぎ合わせて予想もしていなかった化学反応が起きて、事業が成功した時の喜びはとても大きなものです。これは政府観光局という特別な組織で働く事の醍醐味でもあります。
立場の違う企業・団体・組織間の調整は困難を伴うこともありますが、より良い化学反応を目指すために、「No pain, No gain」と自分を鼓舞して、上司や同僚、事業パートナーの皆様に相談しながら試行錯誤の毎日です。

忘れられないエピソード

東北DCの一環で、留学生に東北の情報を発信するDJになってもらい、SNSを通じて世界中に東北の魅力を拡散してもらうプロジェクトを実現させることができました。
日本学生支援機構(JASSO)と連携し、東京と兵庫にある留学生会館入居者を対象に秋と冬の計2回、東北スタディーツアーを実施し、数十か国・地域計80名の留学生に参加していただきました。インスタグラムやツイッター、フェイスブックなどで「#dj_tohoku」を添えて自身の東北での体験を投稿してもらいました。実際にツアーにも同行して、SNSの発信力と留学生の方々の日本への特別な想いが見事に融合した瞬間を目の当たりにして、留学生事業の可能性を見出し、大きな充実感を得ることができました。

これからの目標

入構後、様々な業務を経験しましたが、これからも現場で、事業パートナーの皆様と新しい事業を一緒に創っていきたいと思っています。
特にデジタルマーケティングの分野では、技術の発展に伴い、従来無かった方法やコンセプトでプロモーションができるのではないかと感じています。この分野をVJ事業に更に導入していくことに興味があります。
また、自分と所縁のある、ベトナム市場に再び関わりたいと思っています。伸びしろの大きい訪日旅行市場をより活性化させ、日越両国の交流が促進することで、お互いをもっと身近に感じられる環境を作ることに貢献できる仕事をしていきたいです。

これまでの経歴

  • 2004
    7

    JNTO入構。
    主に海外からのメディア取材の支援を担当。

  • 2006
    6

    ロンドン事務所へ赴任。
    総務・経理を担当したほか、プロモーション業務も担当。経由便を活用した訪日プロモーションを開始。

  • 2009
    7

    JNTO賛助団体・会員窓口を担当。
    Japan Restaurant Searchの立ち上げや東京マラソン参加者への支援など、様々な連携を実施。

  • 2012
    10

    バンコク事務所に赴任。
    総務・経理を担当したほか、フィリピン市場、ベトナム市場の事業立ち上げを行う。

  • 2015
    4

    海外プロモーション部でベトナム市場を担当。
    ベトナム人歌手が日本で撮影したMVの再生回数が1,000万回以上を記録。

  • 2016
    2

    同市場横断グループへ異動。現在に至る。

私の「つながり」

私の「つながり」

私のつながりは東北の皆さんです。
特に東北運輸局のIさんと、東北観光振興機構のAさんは東北DCを実施する上での私の師匠であり、同志です。東北のインバウンド事情や、事業展開について意見交換した時間は私の宝物です。この他にもフェニックスロゴマークの下、結束している東北の自治体や観光関係者の皆さんの強力なバックアップで東北DCが運営されています。
この「つながり」の「ひろがり」がこれからの東北DCの深化の鍵になると思います。東北の風景、食、お酒、温泉、何より人が大好きです!

PAGE TOP