• TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

2017年度新入職員からのメッセージ♪~私たちこんなことしています!6~

カテゴリー:JNTO職員紹介, 事業紹介

投稿日:2017年8月18日

作成者:JNTO採用担当者

みなさん、こんにちは。
コンベンション誘致部に配属されました、藤瀬です。

4月に入構したばかりの新人ですが、所属部署での仕事、就職活動を通して感じたことについてお話したいと思います。少しでも皆様の就職活動のお役にたてると嬉しいです。

●コンベンション誘致部
MICEという言葉を聞いたことがありますか?Meeting(企業等の会議)、Incentive(企業との行う報奨・研修旅行、Convention(国際機関・団体・学会等が行う国際会議)、Exhibition(展示会、イベント)の略称であり、コンベンション誘致部はMICE誘致に取り組む部署です。MICE推進の意義については、以前の新入職員からのメッセージ(2016年4月25日)で高橋さんが詳しく紹介してくださっているので、そちらも是非ご覧ください。
代わりに、コンベンション誘致部の雰囲気について少しお伝えしたいと思います。とても優しい方が多く、アットホームな雰囲気です。PCやプリンターの使い方といったことから、業務に関係するところまで、笑顔で丁寧に教えてくださいます。また、部署の歓迎会を開いていただいたのですが、仲の良い雰囲気が伝わってきて、居心地がよかったです。

●就職活動について
‐入構の決め手
業界を絞って就職活動をしている方も多いかと思いますが、私はさまざまな業界にエントリーし、就職活動をしていました。その中で、私の軸となっていたのが、「日本の魅力を海外へ伝える」「多様な価値観が認められる社会にしたい」というものです。
・日本の魅力を海外へ発信
短期海外留学に行った際に、日本といえば桜くらいのイメージしか伝わっておらず、また、日本に行きたいと思っている人にもあまり出会わなかったことにショックを受け、もっと知ってもらいたい!と思ったからです。
・多様な価値観が認められる社会にしたい
日本は、LGBTについての対応が世界に比べて遅れていたり、「出る杭は打たれる」というように人と同じことがよい等、「閉鎖的」な風潮がまだまだ強いように感じます。いい面もあると思いますが、少し窮屈に感じることもありました。多文化共生社会であるオーストラリアへ行った際に、人と違って当たり前、それでいいという風潮がとても新鮮で、また、誰にとっても居心地のいい雰囲気を作りあげていたように感じ、日本ももっと多様な価値観を受け入れられるようになればいいのになぁと思いました。観光とどのように繋がりがあるのかと思われるかもしれませんが、様々な考えに触れる(気づく)機会は国内や海外旅行の際に多かったと思ったので、「観光」はとても良い手段だと考えるようになりました。就活では悩むことも多かったですが、この軸にぴったりとあうのはJNTOしかないと思い、入構を決めました。

●就活生のみなさんへ
就職活動が本格化し、忙しい日々を送っていらっしゃることと思います。1年前、私もみなさんと同じように就職活動を行い、やりたいことはなんだろう?自分にとって何が正解なのか、と日々考え、悩んでいました。しかし、就職活動で様々な方のお話を伺う中で、迷いが確信に変わっていきました。みなさんもいろんなところに足を運び、いろんな方と話をして悩みながら自分なりの答えを見つけていってください。
みなさんが納得のいく結果で就職活動を終えることができますよう、応援しております!

PAGE TOP