日本の魅力を、日本のチカラに。JNTO 日本政府観光局

  • TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

JNTO職員紹介(海外プロモーション部小林さん)

カテゴリー:JNTO職員紹介

投稿日:2015年6月5日

作成者:JNTO採用担当者

学生の皆さん、こんにちは。
今回から、この職員紹介コーナーを担当いたします経営計画グループ小林亘です。よろしくお願いいたします。

さて、第二弾でご紹介するのは海外プロモーション部市場横断グループの小林大祐さんです。
JNTOプロパー職員の中にも他社から転職して来られた方も多くおり、大祐さんには旅行会社勤務のご経験も含めてお話を聞きたいと思います!

JNTOに転職した動機は何ですか?

旅行会社では10年ほど勤務しましたが、転職もひとつの選択肢としてずっと意識はありました。
アウトバウンド専門にやっていたその仕事にも充実感がありましたが、その一方で自分のフィールドを広げたいという思いもありました。
日本から世界へとプロモーションの舞台を移し、自身が培ってきたアウトバウンドの知見を活用できると思い、インバウンドが国策として推進されるこのタイミングを利用して、行政の分野にも携われるJNTOへ転職を決意しました。

就活をする上では、旅行会社とJNTOとの間で迷う学生も多いと思いますが、どのようなアドバイスができるでしょうか?

JNTOに入って印象を受けたのは、職員の国を代表するという意識の強さや、バックグラウンドの多様さです。これらがうまくミックスされれば、とてもいい仕事ができるのではないかと感じています。
扱う内容も幅広く、どのようなコンテンツでも訪日PRとして仕事につなげられる面白さ、裾野の広さが大きな魅力です。日本というものを世界に売り出す「総合輸出産業」、それを担うことができるのがJNTOの醍醐味です!

海プロ小林さん

JNTOは職員同士の交流が活発で、部署を超えて例えば出身地、大学、趣味を共通にするメンバーで集まることがよくあります。大祐さんとは出身大学が一緒で、JNTO内のOBの飲み会でも仲良くしていただいています。
大祐さん、ありがとうございました!

PAGE TOP