日本の魅力を、日本のチカラに。JNTO 日本政府観光局

  • TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

JNTO職員紹介(ロサンゼルス事務所藤内さん)

カテゴリー:JNTO職員紹介

投稿日:2015年7月6日

作成者:JNTO採用担当者

みなさん、こんにちは。

前回に引き続き、今回も海外事務所職員をご紹介します。ご登場いただくのは、ロサンゼルス事務所藤内大輔所長です。
所長という立場から、JNTO海外事務所について語っていただきました!

JNTO海外事務所の役割とは、どのようなものですか?

一言で表すと、「日本のインバウンド事業の最前線基地」です。現地の旅行者・旅行会社・メディア等とのコミュニケーションに積極的にあたり、また有益な情報収集・分析やネットワーク構築を行うことで、訪日需要を高めるためのいろいろな事業を企画、実施する役割を担っています。
若手職員の方には、海外事務所勤務を見据えた上で、日々の業務の中で国内のインバウンド関係者と一人でも多く知り合うこと、そしてその方々がJNTOに何を期待しているか把握することを心がけてほしいと思います。私自身、そうして得た出会いが実際に訪日プロモーションをしていく上で強みになり、勉強にもなるので、大きなやりがいになっています。

所長として、現地職員の方々に何を期待しますか?

ロサンゼルス事務所には、在米経験の長い日本人現地職員と、日本語力も知識も豊富な米国人現地職員がいて、みな日本の良さを米国人に伝えたいという思いで一杯なので、私を含め日本からの派遣職員には持てない現地目線からの提案を期待しています。現地職員の意見は、米国人訪日客のニーズを代表するものとしてとらえ、尊重しています。

休日の過ごし方を教えてください!

家族サービスが第一です。特に、2人の息子が所属する野球チームの応援・送迎・練習相手をするのが楽しみで、チームメイトやその家族を通して米国人の生活に触れられるのも、海外生活ならではの貴重な経験です。
旅行もライフスタイルの一部ですから、どういう人がどういう旅行をするのか知ることで相手をより理解できますし、訪日プロモーションに役立てることもできると思います。

LAX藤内さん

この記事を書いている私自身、学生だった頃に藤内所長とお会いする機会があり、やさしい雰囲気に安心したのと同時に情熱あるお話を聞いて仕事が楽しみになったことを覚えています。学生の皆さんにも、今回のインタビューから伝わったでしょうか?

藤内所長、ありがとうございました!

PAGE TOP