• TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

2017年度新入職員からのメッセージ♪~私たちこんなことしています!~

カテゴリー:JNTO職員紹介

投稿日:2017年7月11日

作成者:JNTO採用担当者

“分からないことや質問があると誰もが親切に対応してくださり、職場環境には非常に恵まれていると感じています。”

ある日のグループランチ

石川 和華(いしかわ わか)
入社した年:2017年4月
配属先:海外プロモーション部
専攻(大学院):公共政策学教育学
留学:香港、ソウル、北京

<JNTOを志望した理由>

JNTOの存在を知ったのは、大学院1年の時。友人と将来について語り明かしていた際、
私が「日本の魅力を海外にアピールできる仕事がしたい」と話したところ、友人が進めてくれたのがJNTOでした。
その後ソウルや北京への留学を通して、訪日経験のある韓国人・中国人ほど日本に対して
良い印象を持っていることを知り、観光の力を実感。
訪日インバウンドを通して“日本ファン”を増やしたいとの思いが、JNTOへの志望とつながりました。

<配属先について>

入社と同時に配属されたのが、海外プロモーション部・事業統括グループというところです。
私を含めメンバーは5人という小さなチームですが、海外プロモーション部が推進している
ビジットジャパン(VJ)事業の取りまとめや、司令塔として他部署と連携する重要な役割を担っています。
仕事量が多く忙しい部署ではありますが、分からないことや質問があると誰もが親切に対応してくださり、職場環境には非常に恵まれていると感じています。

<今後の抱負>

訪日インバウンドを通して、世界中に“日本ファン”を広めることが大きな目標です。
例えば言論NPOによる最新の世論調査によると、中国人の約8割が日本に対して良くない印象を
持っているとのことですが、実際に日本を訪れた中国人の場合およそ95%の方が日本に対して
良いイメージを持つといわれています。
「百聞は一見にしかず」という諺があるように、訪日経験を持つ外国人が増えることが
国際社会における日本のイメージ向上につながると考えています。
そのためには、今の部署での仕事を一刻も早く覚えて、少しでも訪日インバウンド事業に貢献できるようになることが今の目標です。

PAGE TOP