• TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

2017年度新入職員からのメッセージ♪~私たちこんなことしています!2~

カテゴリー:JNTO職員紹介, 事業紹介

投稿日:2017年7月21日

作成者:JNTO採用担当者

みなさん、こんにちは!
4月に入構しました、1年目職員の伊藤です。今回は私がJNTOに入構を決めた理由や、入構して感じていること、これからの抱負等をお伝えしたいと思います。就職活動中の皆さんにとって、少しでも参考になれば幸いです。

まずは私の配属されたグローバルマーケティング部情報戦略室について少し紹介させていただきたいと思います。情報戦略室は、webやSNSによる訪日旅行情報の発信や、観光宣伝印刷物の製作や配布、情報セキュリティ対応などを行っています。JNTOでは15言語のウェブサイトを運営していますが、そのうちの全世界向けの英語のサイトを本部の情報戦略室が運営しています。観光地の情報をはじめ、モデルコースや交通機関、宿泊情報も掲載し、訪日外国人にとって有用な情報を発信しています。また、日本各地の観光案内や食や文化、アクティビティなど様々な情報を載せたパンフレットや東京や京都等の地図や一人歩きガイドの作成と配布を行っています。作成した印刷物は海上発送によって海外事務所にも送っています。

○JNTOに入構を決めた理由
まず、私がインバウンド業界に関心を持ったきっかけは、留学先のロシアの小さな田舎町や旅行先で、日本に関心を持つ多くの外国人に出会ったことです。日本について語ってくれる姿を見るたびに、まるで自分のことのように嬉しく思いました。その時に感じた、もっと多くの日本の魅力を知ってほしい、そして実際に日本を訪れて日本の良さや文化を肌で感じ体験してもらいたいと思ったことがきっかけとなりました。
インバウンド業界の中でもJNTOに入構を決めた理由は大きく3点あります。まず1点目は、グローバルな環境で、様々な人とかかわりあいながら日本の魅力を発信していけるからです。JNTOは自治体や民間事業者をつなぐインバウンド業界のハブ組織であり、様々な関係者と協力しながら国内外で仕事ができることに大きな魅力を感じました。
2点目は公的機関だからこそ、中長期的な視点を持って地方や日本全体の活性化に貢献できると思ったからです。地方都市に外国人観光客を誘致することにより、地方都市が潤い、それが日本全体の活性化にもつながります。
3点目は、仕事に対して誇りを持ち、実現したい夢や目標を語るJNTOの職員の方々に憧れ、私もその一員として働きたいと思ったことも決め手となりました。

○入構して感じていること
就職活動の時から感じていたことでもありますが、職員の方々は皆さん優しく親切で、些細な質問にもとても丁寧に答えてくださります。最初の一週間は緊張と不安でいっぱいでしたが、そんな心優しい先輩方のおかげで新しい環境にも徐々に慣れてきて、楽しく過ごさせていただいています。また、様々なバックグランドをお持ちの方々が多いということもJNTOの魅力ではないでしょうか。海外事務所での勤務経験をお持ちの方、国や自治体、民間企業からの出向の方、以前は別の場所で働いていらした方など様々な人がいます。そのような先輩方からお聞きするお話は勉強になるものばかりです。

○今後の目標
日本の隠れた観光資源を発掘し、多面的な魅力を発信していきたいと思っています。根強く外国人観光客に人気であるのは東京、大阪、京都などのゴールデンルートと呼ばれる地域ですが、訪日外国人がまだ多くない地域にも、自然や食、伝統工芸など知られていないだけで魅力はたくさんあります。訪日外国人の旅行目的は国やターゲット層によって様々です。様々なターゲット層に対応した情報発信をし、自治体や民間事業者などと協力しながら、日本全国の地域に外国人観光客を誘致していきたいです。中でも縁のある東北地域の誘致に携われたらと思っています。

私も1年前は、自分がやりたいことは何か悩み考え、時には不安な気持ちでいっぱいでした。就職活動を始めるまで、私はインバウンドについてほとんど何も知りませんでした。自分なりに調べてよく考えたことが今につながり、JNTOの一員となれたのだと思います。就職活動中は辛いことや落ち込むこともあると思いますが、自信を持って皆さんの熱い思いを存分に語ってきてください。陰ながらではありますが、応援しています。

PAGE TOP