日本の魅力を、日本のチカラに。JNTO 日本政府観光局

  • TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

国際会議主催者セミナー

カテゴリー:JNTOレポート

投稿日:2013年12月10日

作成者:JNTO採用担当者

みなさま、MICE(マイス)という言葉をお聞きになったことはありますか?

M(Meeting)、I(Incentive Travel)、C(Convention)、E(ExhibitionまたはEvent)
の頭文字をとった言葉で、国際会議や展示会、イベント等、多くの集客が
見込まれるビジネスイベントを指しています。
インバウンドにおいてもMICEは重要なテーマであり、
JNTOでも「コンベンション誘致部」という部署がMICE誘致・開催促進のための事業を行っています。

12月10日および11日は、このMICE関連のイベント
第23回国際ミーティング・エキスポ IME2013
が開催されています。

http://expo.nikkeibp.co.jp/ime/2013/index.html

JNTOでは、IMEに合わせて国際会議主催者向けのセミナーを実施しました。
コンベンション誘致部以外の職員も参加が可能でしたので、私も、
実際に誘致・開催経験のある主催者によるパネルディスカッションを聞かせていただきました。

国際会議の主催者は、国際学会に参加されている各分野の先生方です。
国際学会の本部で次の開催は日本にしよう(または日本を候補に入れよう)という決定のもとに、
誘致が始まることもありますが、日本にいらっしゃる先生方が、
「よし、次の国際会議を日本に誘致するぞ!」
という強い意思を持って誘致活動が開始されることも多くあります。

「どんなにいい研究をしても、それを世界に知ってもらわないと意味がない。」
国際学会における日本のプレゼンス向上、日本の国内学会の国際化を
目的にした、先生方の誘致への強い意欲を感じることができました。

JNTOの役割は、そういった先生方をサポートすること。
誘致のノウハウを提供し、誘致成功、開催まで様々な形で関わることで、
先生に「これなら安心して立候補できそうだ。」と思っていただくことです。

会議参加者の消費行動による高い経済効果に注目が集まりがちですが、
MICE誘致は各分野での世界における日本の存在感を高めることにも繋がるんですね。

これから、益々重要なキーワードとなりそうなMICE。
みなさまも、注目してみてください!

PAGE TOP