日本の魅力を、日本のチカラに。JNTO 日本政府観光局

  • TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

内定者事業見学(ビジットジャパントラベルマート)

カテゴリー:JNTOレポート

投稿日:2013年12月6日

作成者:JNTO採用担当者

みなさま、こんにちは。
12月1日から、各社の採用告知が始まりましたが、
学生のみなさんも早速情報収集など積極的に動かれているようで、
頼もしく感じています。

当方へのエントリーやご質問等も増加しており、
関心を持ってくださっている方が多くいらっしゃることを、
とても嬉しく感じています。

さて、今日は皆さんに一番近い2014年4月に入構予定の内定者の
事業見学の様子を、お伝えしたいと思います。

11月29日、横浜でビジット・ジャパン・トラベルマートという、
インバウンド商談会が開催され、3名の内定者の皆さんにも会場にお越しいただきました。

内定者のみなさんには、今までも何回かJNTOの事業見学や、業務外ですが
ソフトボール大会や懇親会に来ていただいているので、
最初の緊張感も消え(と、担当者の目からは見えます。)、
和やかな雰囲気で、見学が始まりました。

最初に、本イベントの担当者である、先輩職員から事業の概要や趣旨を
説明いただきました。

説明を受けて、疑問点を質問する内定者。
先輩職員の回答は、イベントについてだけでなく、JNTOの業務全般や
インバウンド全般に渡る内容で、私も便乗して勉強させて
いただきました。

さて、会場に入って、いよいよ見学開始です。

パシフィコ横浜の広い会場の中に、日本のインバウンド関係者のブースが
たくさん並んでいます。
BtoBの商談会なので、ブースに派手さはありませんが、
各ブースでの商談は、みなさん真剣そのもの。
海外の旅行会社の方に自分達を一生懸命売り込んでいます。
自治体、旅行会社、運輸機関、宿泊施設、商業施設、観光施設・・・。
様々な関連団体のブースが立ち並びます。
「グリーンツーリズム」「メディカルツーリズム」等、
あまり耳慣れないブースの前で足を止め、質問する内定者。
「インバウンド」といっても、様々な形態があることに関心を持って
いただけたようです。

インバウンドは、これからの日本の経済活性化に貢献する
成長産業です。
へぇ、こんなところも、というブースが出展していたり、
これからの日本の経済活性化国内におけるインバウンド関係者が多岐に渡ることを、
内定者の皆さんに感じていただくよい機会になりました。

内定者の案内をしてくださった先輩職員は、12月16日、1月16日の
会社説明会でも登場します!
もう満員になってしまっている回もありますので、
ご関心を持って下さった方は、ぜひ早めにご予約をお願いします!

PAGE TOP