日本の魅力を、日本のチカラに。JNTO 日本政府観光局

  • TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

2020年度新入職員からのメッセージ(大橋さん②)

カテゴリー:JNTO職員紹介

投稿日:2020年12月11日

作成者:JNTO採用担当者

こんにちは!JNTO採用担当の高橋です。
本日も昨日に引き続き、企画総室デジタルマーケティングセンターの大橋さんからのメッセージをご紹介いたします。
選考に向けて取り組んでいたことのほか、在宅勤務時のリフレッシュ法についてもお話しいただきました。是非ご覧ください!

**********************************************************************

皆さんこんにちは!

2回目の登場となります、企画総室デジタルマーケティングセンターの大橋佳奈です。

前回のブログではJNTOへの志望理由や就職活動についてのお話がメインでしたが、今回はJNTOを受けるにあたって心がけていたこと、そして在宅勤務をしている際の息抜きなどをご紹介したいと思います。

 

まず、採用ホームページをご覧になったことがある方ならばご存知だと思いますが、JNTOの採用フローは長いです!また、選考には面接だけでなく、小論文もあるのでやらなくてはいけないことがたくさんあると思います。

 

私の場合、ほかの企業でも小論文選考もあったので何度か練習する機会がありましたが、必ず小論文を書く前に行っていたことがありました。それは、新聞を読むことです。当たり前のように思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、小論文対策としてはただ漠然と読むのではなく、自分が目指している業界に関連した情報や最新の動向を重点的に探しました。また、記事からその業界の現状を読み取るだけでなく、これからどういう方向に向かっていくか、どうしたらさらに成長できるかを自分なりに考えてみることが大事だと感じました。簡単に言えば、その業界や企業について自分の意見を持つようにしていました。そういった意見は小論文だけでなく、面接の場でも活かすことができるのでおすすめします!また、これはインバウンド業界に限らずどの企業を受けるにあたっても通じるので、ぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

さらにお気づきかもしれませんが、選考中は(JNTOに限らず)面接も一度だけではありません。グループ面接から個人面接まで、様々な種類の面接がありますが、私は自分の就職活動を通して、無理をしてその都度新しい事柄を披露しなくてもよいと思いました。もちろん豊富なエピソードをお持ちであれば、思う存分それらを発表してもいいと思います。しかし、志望理由や学生時代に頑張っていたことなど、一度伝えた内容は次の面接でも統一しておいた方が、自分も話の整理がしやすくなります。むしろ、そのエピソードについてより話を掘り下げられるように準備していくことが大切です。そうすることで、面接官の方も親身になって耳を傾けてくださるのだと、自分の面接でも感じました。皆さんもぜひ自信をもって「これだ!」と思える渾身のエピソードを面接でぶつけてみてください。

 

これまで長々と就職活動について語ってきましたが、ここからは内容がガラッと変わりまして私が在宅勤務中に行っている息抜きをご紹介していきます。気軽に読んでいただければと思います!

 

一日中家で過ごしていると、体が鈍ってしまわないかと心配になりますよね。私は元々あまり運動をしない生活を送っていましたが、外出自粛が発表されてからさらに運動量が減った気がします。4月に入構してから、頻度は徐々に減ってきてはいますが、在宅勤務を行っています。私は健康維持とリフレッシュを兼ねて毎日少しずつ腹筋をするように心がけています。初日を終えて翌朝起きてみると、お腹周りが筋肉痛に…なんてこともありましたが、それだけ効果はあるのだと実感しました。

また、在宅ということは当然お家でご飯を食べる機会が増えるということです。こうなったら、思う存分おいしいご飯を作ろう!ということで最近は料理にも挑戦しています。私は辛党なので、この期間に麻婆豆腐をマスターしようと奮闘中です。香りを立たせるために花椒をたっぷり入れるのが個人的なポイントです!皆さんもこれを機に、挑戦したことのないレシピに挑んでみてはいかかでしょうか?

 

このようなご時世ではなかなか外に遊びに行くことができず、ストレスもたまるかもしれませんが、そういうときこそ自分なりの息抜きがあると、心機一転して頑張れるようになれると思います。皆さんも家の中でもできる楽しいことや、今だからこそ取り組んでみようと思える目標を持ちながら、お体を大事にお過ごしください。

また、就職活動は選考が長く、周りの学生と自分を比較して焦ってしまうこともあると思いますが、他人とは切り離して自分のペースを大事にしてください。

皆さんが実りある就職活動を送れることを、影ながら応援しています!

**********************************************************************

PAGE TOP