• TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

2020年度新入職員からのメッセージ(オリファントさん②)

カテゴリー:JNTO職員紹介

投稿日:2020年12月17日

作成者:JNTO採用担当者

こんにちは!JNTO採用担当の高橋です。

先日こちらのブログでお知らせいたしましたが、
来週12月22日(火)に大阪で行われるGlobal Career EXPO(マイナビ様主催)にJNTOも参加予定です。
14時からの企業講演を行う予定ですので、ご関心のある方は是非ご参加ください!

本日は、前回に続き地域連携部地域プロモーション連携室のオリファントさんからのメッセージをご紹介いたします。
今回は内定後の過ごし方についてお話しいただきました。是非ご覧くださいね!

**********************************************************************

みなさんこんにちは!4月より新卒採用職員として入構しました地域連携部のオリファント絵美里と申します。
前回執筆した記事ではJNTOへの入構理由についてお話しさせていただきましたが(まだお読みで無い方は是非チェックしてみてください!) 、今回は内定後の生活についてお話しさせていただきたいと思います。忙しい就職活動の気休め程度に読んでいただけたら嬉しいです!

 

私は7月ごろに就職活動が落ち着いたので、その時期からはアルバイトと旅行を楽しんでいました。まずJNTOへの入構が決まってからはホテルのフロントスタッフのアルバイトを始めました。日本に訪れる外国人観光客との交流を増やしたいという目的意識を持って働き始めたのですが、期待通りアルバイトを辞める3月までに多くの学びがありました。フロントでは日本語や日本全般について質問されることもあれば、おすすめの飲食店を紹介するよう依頼されることもあり、何を聞かれても何かしら提案できるようホテル周辺のおすすめスポットを常に情報収集することが求められていました。特に難しかったのはベジタリアンやビーガンのお客様におすすめのお店を聞かれた時で、ホテルのある新宿でさえもベジタリアン・ビーガン・ハラール対応の飲食店は少なく、探すのに苦労したのを覚えています。また彼らのほとんどが「せっかく日本に来たのだから日本食を食べたい」と希望されることが多かったので、紹介できるお店はさらに限られていました。この点は今後インバウンド業界が主体となって改善していくべき課題だなと身をもって痛感することができました。またフロントではアクティビティやレストランの予約代行を頼まれることも多くあったのですが、中には私も聞いたことのないようなコアなアクティビティを体験しに行く方もいて、彼らのリサーチ力に圧倒されると共に、多種多様な関心を持った外国人観光客に対応するため、工夫された観光コンテンツが日々生まれているのだなと非常に勉強になりました。

 

また9月にはJNTOが主催するインバウンドフォーラムの見学にも行きました。このフォーラムはJNTOの海外事務所の所長が一堂に集結し、各地域の市場動向について説明を行うイベントです。現地で暮らす所長ならではの情報も踏まえてお話ししてくださるので新鮮な情報を沢山聞くことができます。このフォーラムではダイバシティやサステイナビリティへの配慮など今まで以上により多様な観点から今後のインバウンドを考えていく必要があるということを実感することができました。

 

またJNTOの選考を通して私が反省したことが、今まで海外ばかりを旅行していて、日本国内にあまり目が向いていなかったということでした。そのため就職活動を終えてからは、実際に日本各地の様々な場所を自分で見るという目的を兼ねて国内を旅行するようにしていました。夏休みや土日を使って、地方創生のスタートアップに携わっている知り合いを訪問したり、四国への一人旅に出かけたりするなどそれまで行ったことのない場所を訪れてみました。これらの旅を通して日本には様々な観光資源があることをより実感できたと同時に、外国人観光客目線で日本の観光地を見る実践ができたので非常に良い機会でした。できれば春休みにも国内各地を回りたいと思っていたのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で残念ながら行くことができませんでした。。。ただ私の所属する地域プロモーション連携室では自治体やDMOを訪問する機会が多くあるので、今後そういった機会を活用して国内各地を沢山見て周りたいと思っています。部署によっては出張に行く機会が沢山あるのもJNTOで働く一つの醍醐味ではないかと思います!皆さんも時間が沢山あるうちに海外・国内共にいろいろな場所を訪れてくださいね。

 

ここまで長々と書いてしまいましたが、就活をされている皆さんはこの時期、将来の進路に大きな不安を抱えている方が多いのではないかと思います。(私も昨年の同じ時期、そうでした。。。)そんな皆さんにとってこのブログが少しでも気休めになったのであれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

**********************************************************************

PAGE TOP