• TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

2020年度新入職員からのメッセージ(長岡さん①)

カテゴリー:JNTO職員紹介

投稿日:2021年1月5日

作成者:JNTO採用担当者

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年はオンラインの学内セミナーを中心に、みなさまへJNTOについてのご説明をしてまいりましたが、
本年はそちらに加え、JNTO独自のオンラインセミナーも予定しており、
2月頃には2022年卒採用に向けた詳細な情報をこちらのウェブサイトにアップする予定ですので、
是非チェックしてみてくださいね!

本日は、企画総室の事業・プロモーション統括グループの長岡さんからのメッセージをご紹介いたします。
現在のお仕事や、JNTOに入っての印象について、お話しいただきました。是非ご覧ください♪

**********************************************************************

皆様、初めまして!今年4月に入構いたしました、企画総室 事業・プロモーション統括グループの長岡晴菜と申します。
私の就職活動の話が、少しでも皆様の役に立てたら嬉しいです。
私はこのブログに2回投稿いたしますが、1回目は「JNTOについて」2回目は「私の就職活動について」に分けてお話ししたいと思います。

〈私の仕事について〉
私は企画総室 事業・プロモーション統括グループに所属しています。
私のグループは、JNTOが行うプロモーション事業のPDCA管理を行っています。例えば、事業で使う予算の調整・配分を行ったり、個々の事業は適切か、効果が見込めるか等をチェックしたりしています。また、プロモーション事業を始めるために承認をもらう場である会議の運営も行っています。このように事業にかかるお金を割り当てる、事業を行う、事業終了後に目標を達成できたか確認する、といった一連の流れそれぞれに関わっています。そのため、今JNTOはどのようなプロモーションを行っているか、どういった未来を描いているかなど、事業全体を俯瞰できる仕事です。グループの皆様もとても仲が良く、毎日楽しみながら仕事をしています。

〈JNTOに入っての印象〉
私が感じたJNTOの特徴をお伝えします!

①外国人が日本を認知し、調べ、旅行する、まで多くの場面に携わる点です。例えば、外国人がJNTOのInstagramを見て日本に興味を持つ。訪日ツアーを探すためにJNTOが主催する旅行博を訪れる。訪日中、JNTOが運営する観光案内所で情報収集する。このように、タビマエやタビナカの行動に広くアプローチできることは大きな特徴だと感じました。

②バックグラウンドが違う人が多く在籍している点です。入構してからこれまで職員の方とお話しする機会が多々ありましたが、省庁や民間企業から出向してきた方が多くいらっしゃいます。部署のメンバーが、それぞれの知識や経験をもとに事業を行うことで、新しいアイデアが生まれるのではないかと思います。

皆様いかがでしたでしょうか。JNTOの職員の方はとても優しく、温かい職場です。2回目では私の就職活動についてお話しするので、お時間がありましたら是非ご覧ください!

**********************************************************************

PAGE TOP