日本の魅力を、日本のチカラに。JNTO 日本政府観光局

  • TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

2021年度新入職員からのメッセージ(大見さん)

カテゴリー:JNTO職員紹介

投稿日:2021年12月17日

作成者:JNTO採用担当者

こんにちは!
日本政府観光局(JNTO)新卒採用担当の上野です。

さて、本日より数回にわたり、今年度の新入職員を紹介していきたいと思います。
今回は総務部総務グループの大見さんです。
コロナ禍での就職活動の経験や、JNTOを選んだ理由について教えていただきましたので、是非ご覧下さい!

***************************************************************
みなさん、こんにちは!
4月より2021年度新卒職員として入構しました、総務グループの大見です。

今回は私がJNTOから内定をいただくまでの経緯やコロナ禍での就職活動について詳しくお話ししたいと思います。

【JNTOを志望するに至った経緯】
まず、私がJNTOを志望するに至った経緯についてお話ししたいと思います。

きっかけは、大学時代にした1年間のアメリカ留学でした。留学先のカリフォルニア州では、「日本のこんなところ好きだよ!」や「日本に行ってみたい!」と話す方に多く出会い、私が想像していた以上に日本は海外で人気なのだと実感しました。しかし、一方で言語による不安などで日本への旅行をためらっている方も多く、どのようにしたら多くの外国人に日本の魅力を伝え、かつ安心して旅行してもらえるのか考えるようになりました。そこで、留学中にインターネットを調べて出会ったのがJNTOでした。JNTOであれば、プロモーションを通じて海外の方に日本の魅力を伝えられるだけではなく、受け入れ整備など彼らが安心して旅行できる環境を作ることもでき、私のやりたいことがまさにできる組織だと感じました!

【コロナ禍における就職活動について】
以上のような経緯から、就職活動ではJNTOをはじめ旅行会社などインバウンドに携われる会社を主に見ていました。また、その他には「日本の良さを伝えられる仕事」を就職活動の軸にしていたこともあり、商社やメーカーといった日本のものを海外に届けられる業界も見ていました。

しかし、皆様もご存じの通り、私たち2021年卒の代はコロナの影響で例年とは異なる就職活動を経験することとなりました。説明会は中止、面接はオンライン、場合によっては採用活動すら中止…なんてこともあり、JNTOも例外ではありませんでした。

これは就職活動を終えて感じたことですが、このような状況において【行動力】は非常に大切になってくると思います。私自身も絶対に参加したいと思っていたJNTOの説明会が中止になってしまったのですが、お話を聞きたい一心で採用担当の方に連絡をしたところ、快くOKをいただきました。そうして急遽設けていただいた面談でしたが、JNTOに関して深く知れたため、あの時勇気を出して良かったと今振り返ってみても思います。

コロナ禍の就職活動では、企業の方からお話を聞く機会が限られるかと思いますが、OGの方にコンタクトを取るなど積極的に行動に起こすことで、より充実した就職活動になると思います!

【JNTOの選考を受けるにあたって】
最後に実際のJNTOの選考から内定までのお話をしたいと思います。JNTOでは、ご存じの方も多いかと思いますが、グループディスカッションや小論文など選考も長く、そして多岐に渡ります。そのため、空き時間を見つけてはインバウンドに関して勉強をしていた記憶があります。しかし、選考において難しい専門用語を知っている必要はないと思います。「自分が外国人だったらどうして欲しいか」「どうしたら日本に興味を持ってくれるのか」とシンプルに考えていただき、どんな質問をされても自分の意見がきちんと言えるようにしておくと安心だと思います。

また、これはJNTOの選考を通じて感じたことですが、面接官の方々は私たちの話に熱心に耳を傾けて下さいます。そのため、安心してご自身の思いや考えをぶつけてくださいね。

コロナがなかなか収まらず、就職活動が思うようにいかないこともあるかと思いますが、勇気を出して自ら行動すればきっと良いことがあると思います!お体に気を付けて、でも元気いっぱいに就職活動をしていただければと思います。

皆様の就職活動を心より応援しています。

(写真:JNTOの選考を受けるきっかけとなったアメリカ留学の写真)
***************************************************************

PAGE TOP