日本の魅力を、日本のチカラに。JNTO 日本政府観光局

  • TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

2021年度新入職員からのメッセージ(平井さん)

カテゴリー:JNTO職員紹介

投稿日:2022年3月15日

作成者:JNTO採用担当者

みなさま、こんにちは!
JNTO採用担当の上野です。

3月になり、就職活動も本格化してきたころでしょうか。
大事な時期ですが、みなさまくれぐれも無理はせず、健康第一でお過ごしくださいね。

さて、本日は地域連携部・会員サービスグループの平井さんからのメッセージをご紹介いたします。
就職活動のアドバイスをいただきましたので是非ご覧ください!

***************************************************************
皆さん、こんにちは!
本年4月に入構致しました。地域連携部会員サービスグループの平井です。
昨年までこの「担当者ブログ」を読んでいた私が、次は就活生の皆さんに向けて発信する側となり、大変嬉しく思います。

今回は、私がJNTOへの入構を決めた理由や就職活動についてお話させて頂きます。
少しでも、皆さんの就職活動の参考になれば幸いです。

【学生時代】
私は、法学部に所属し、法律や政治について勉強していました。中でも、北東アジアの国際関係に関心をもち、大学時代は韓国・中国・台湾等、日本の近隣諸国に留学をし、各国の視点から法や政治について学習してきました。そのような経験を活かしながら、日本にいる際は、大学で留学生の受入支援や就職活動の支援を行ってきました。また、大学外でもホテルや観光案内所でアルバイトをしていました。

【JNTOへの志望理由】
大学時代の経験を通して、国際的相互理解が世界平和の実現に重要であることを、身を持って感じ、自分の人生で少しでもこれに寄与できる方法は何かと考えました。それを実現できるのがJNTOでした。JNTOの取り組む国際観光振興は、これからの日本の安全保障・外交・経済等幅広い分野において、非常に重要であるだけでなく、世界平和を実現できる手段でもあると、就活の時に確信しました。

【就活中の取り組み】
就職活動で大切なことは何でしょうか。
私は、「自己分析」が最も大切である。と常に後輩に言ってきました。
自己分析が完璧に出来ていれば、面接でどんな質問がきても、自分の思いをそのまま伝えるだけです。その‘思い’が相手側にどのくらい強く伝わるかが、皆さん自身が自己分析にどのくらい力を入れて行ってきたかという頑張りの強さであると私は考えます。
本気で、心の底から自分の思いや考えを話している人と、面接前に暗記したような話しをしている人の違いは、すぐに分かります。

では、どのようにして「自己分析」したらいいのですか!?ということですよね笑

お待たせ致しました。
実際に私が行っていた自己分析の方法を皆さんにシェアさせて頂きます。

1.自分史
2.他己分析
この2つだけです。

まず、1つ目の自分史から説明させて頂きます。その名の通り、自分の歴史をまとめることです。どこにまとめても良いのですが、私はパソコンを使ってまとめることをオススメします。パソコンだと後から付け足したり、コメントを加えることができるからです。そのようにして、自分の今まで行ってきたことや思い出に残っている取り組みなどを、あなたが生まれた頃から今までをまとめ上げてください。そうすることで、自分の好きなことや嫌いなこと。自分がどのようなコトに興味関心をもってこれまでの人生を過ごしてきたかなどが見えてきます。
ちなみに、私はそのようにして作り上げた自分史を常にどこの面接に行く時も持ち歩き、面接前に必ず確認していました。

次に2つ目の他己分析です。
これは、友人や家族など身の回りの人に協力してもらいながら行う自己分析の方法です。私は、就職活動期間中、毎日のように友人と電話をしながら、お互いの自分史などにツッコミ合いを行っていました。自分史だけでなく、面接練習等もそうですが、他人に見てもらうことで、自分では気づけない部分を多く発見できます。‘自分は自分のコトを理解している!大丈夫だ。’と思っているそこのあなた、騙されたと思って1度行ってみてください。想像以上の効果を期待できると思います。今までの自分を客観的に分析する上で、非常に良い方法です。

最後に、これまで2つの自己分析の方法をお伝えしてきましたが、この就活という社会に出る前の最後のタイミングで、これまでの自分の人生を振り返り、客観的に分析することは、決して就活の役に立つだけでなく、これからの人生をどのように歩みたいかという新たな目標を描くことができます。皆さんも人生の節目と考え、少なくとも面接本番まで自己分析を行ってみても良いのではないでしょうか!?

みなさんの見えないところでの努力、そして自分を語る熱意は、かならず伝わります。自分を信じて、ポジティブに就職活動を頑張ってください。応援しています!!
***************************************************************

PAGE TOP