• TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

JNTO職員紹介(経営管理部丸谷さん)

カテゴリー:JNTO職員紹介

投稿日:2015年8月20日

作成者:JNTO採用担当者

学生のみなさん、こんにちは。

JNTO職員のご紹介も、とうとう最終回です。10人目のご登場は、経営管理部財務グループ丸谷奈緒子さんです。
丸谷さんはコンベンション、一般観光のプロモーション業務とともにロサンゼルス事務所やパリ事務所にも派遣されるなど、事業に関する豊富な経験があり、今は財務グループで組織経営に携わっています。
職員からの信望も厚く、ご活躍されている丸谷さんの持っているビジョンについて、聞いてみましょう!

丸谷さんにとっての「理想の職員像」を教えてください!

私にとって、目指すべき職員の資質として、組織や仕事の全体像をしっかり把握した上で物事の論理をとらえ、それを他の職員に明快に伝えられることが大切だと感じています。それと同じくらい、異なる要素同士をつなぎ合わせて新しいアイデアを生み出すような発想力も欲しいです。
これらの能力に優れた先輩がJNTOにいて、実際にその働きぶりを間近に見ることができる環境に、とても感謝しています!

JNTOが目指すべき組織像とはどのようなものですか?

日本のインバウンドの拡大に伴って、政府観光局として「情報のハブ」としての役割がとても重要になると思います。JNTOとして、プロモーションの前線部隊から国内のインバウンド関係者への後方支援まで、幅広い役割のどの部分にあっても情報収集、分析、発信の中核をきちんと果たさなくてはいけません。それは、今年の4月に定められたJNTOの新たな経営理念を、組織として体現していくということでもあります。(http://www.jnto.go.jp/jpn/about_us/profile/rinen&shisin.pdf)
その上で、「国の光を観る=観光」という日本の良いところ探しができる明るい産業にたくさんの人たちを巻き込んでいくこと、それを楽しめる組織であればいいな、と思います!

丸谷さん

これまでのインタビューを通して、JNTOの魅力として「いろいろな経験ができる」という点を多くの職員が挙げていました。丸谷さんも、入構してまだ年数の浅い日韓ワールドカップのとき、スペイン語ができるからということで(本来業務と関わらず)メキシコメディアのインタビュー対応やコールセンター対応を任されたことがあったそうです。
新しくJNTOに来られる方には、JNTOには活発なジョブローテーションとともに、担当業務に限らない色々な経験ができる機会があることも、ぜひ楽しみにしていただきたいと思います。

丸谷さん、ありがとうございました!

PAGE TOP