• TOP
  • 担当者ブログ

Blog担当者ブログ

2018年度新入社員からのメッセージ(遊佐さん)

カテゴリー:未分類

投稿日:2018年5月11日

作成者:JNTO採用担当者

皆様、こんにちは!

2日前に続きまして、インバウンド戦略部所属の遊佐さんより皆様へのメッセージを投稿させていただきます。
特に就職活動の軸に関するコメント等参考になるかと思いますので、是非ご覧ください☆

**********************************************************************
こんにちは!4月からJNTOに新卒で入構した、遊佐と申します。現在、入構してまだ1ヶ月、やっと業務に対応することに徐々に慣れてきたというところですが、自己紹介をさせていただきます。

<部署について>
 私が配属されたのは、インバウンド戦略部の調査・コンサルティンググループという部署です。ここでは主に、訪日観光客数の報道発表、各種統計やハンドブックの出版、自治体や企業様に対するコンサルティング業務などを行っています。

<JNTOの雰囲気>
職員は私たちのような新卒で入構した者だけでなく、中途採用や出向の方、海外事務所から帰国された方など本当に様々です。その分、多様性と活気のある組織なのかなと思います。また、採用面接のときから感じていましたが、職員のみなさんはとても優しいです。今はまだ分からないことだらけですが、周りの先輩方へ質問すると、にこやかに答えてくださるのでとても楽しく過ごせています。また、職員同士が交流できるイベントが多く、業務で関わることが少ない先輩方と知り合える機会があるのも嬉しいところです。この中で、少しでも早く一人前に力を発揮できるようになりたいと思える雰囲気です。
業務は日本全国に影響の及ぶものであったり、様々な国とやり取りをしたり、とても面白く感じています。国の機関として責任のある業務ばかりなので、少しでも早くインバウンドのプロとなり、やりがいを持って仕事をしていきたいと思います。

<私の就活とJNTOへの入構理由>
 私は大学で英語を専攻し、海外の大学院で英語教育の研究をしていました。そのため、国際的な仕事をしたいという思いと、専門を活かしたいという思いがあり、興味の対象は幅広かったです。JNTOのほかに教育業界やコンサルティング業界などを見ていました。インバウンドに興味を持ったきっかけは、地元が外国人観光客でにぎわっていたことと、留学先で日本語や日本文化を教える機会を持てたことです。自分の好きな日本文化を世界に伝えることで、全国が盛り上がっていくお手伝いができれば嬉しいと思いました。JNTOでは国際的な業務に携わること、日本全体に関わる大きな仕事を担うことができます。インバウンド政策の中心で働けることを魅力に感じ、入構を決めました。

<就活中の皆さんへ>
 エントリーシートの提出や面接が気づけば始まり、大学でも早く論文を書けと言われ、とても大変な時期だと思います。しかし、自分がどういう道に進むかについてはしっかりと考えたいところです。よく「やりたいことを見つけよう」と言われますが、なかなか見つからないという方もおられるかもしれません。私は必ずしも「やりたいこと」を見つける必要はないと考えています。自分が今まで関わってきたことや得意なことを少しでも活かせそうな仕事を選ぶ、という軸も大切だと思います。得意なことや経験を生かす機会があれば、仕事をより楽しめるのではないでしょうか。最後まで色々と悩まれるかもしれませんが、JNTOで一緒に働けることを楽しみにしています。
**********************************************************************
遊佐さん、ありがとうございました!
どのように考え選択したのかがとても整理されていており、就職活動をすすめる際の軸を考えるきっかけになりそうです**

次回は、来週の月曜日配信させていただきます!
寒暖の差が激しい日々ではございますが、お体どうぞご自愛ください。

新卒採用担当 渡邊

PAGE TOP