Senior Information先輩情報

国内勤務伊藤 さくら

企画総室
デジタルマーケティング室
外国語学部ロシア語学科
2017年度入構

ビッグデータを活用した情報発信。
地域の方々の想いを胸に
世界に向けて日本の魅力を届ける。

入社動機

インバウンドに関心を持ったきっかけは、留学先であったロシアの田舎町や旅行先で日本に関心を持つ多くの外国人との出会いでした。
日本について知っていることや関心のあることを熱心に話してくれる姿を見るたびに自分のことのように嬉しく、そのような外国人に実際に訪日して日本の多様な魅力や独特な伝統文化等を肌で感じてもらいたいと思いました。
日本ファンを増やしていくと同時に、地方の隠れた観光資源の発信を行い地方誘客の促進をしていきたいと考えているときに知ったのがJNTOです。
グローバルな環境で「世界」と「日本の地域」の両方に接点を持ち、地方自治体関係者や民間事業者等の様々な人と関わり協力しながら日本の魅力を発信していきたいと思い、入構を志望しました。

現在の仕事内容

現在はデジタルマーケティング室に所属し、SNSを用いた情報発信及びビッグデータの活用業務を担当しています。
SNSを用いた情報発信業務では、SNSの情報は多くの方の目に触れることを考慮し、「正確で価値ある情報であること」、且つ「日本の地域を満遍なく発信すること」を心掛けて取り組んでいます。具体的には、どのようなコンテンツ(地域別、画像別、内容別)がユーザーから好反応であったのかを分析し、分析しながら試行錯誤を繰り返しています。
ビッグデータの活用業務については、様々なデータを収集・分析してユーザーの趣味や嗜好性、興味関心のトレンドを可視化していくことで、データに基づいたプロモーションを行い、顧客や見込み顧客ひとりひとりに対するマーケティングを実施や訪日にどれだけ関与できたのか分析していくことを目指しています。
JNTOのプロモーションにおけるデータ活用の基盤を築くことができるため、やりがいをもって業務にあたっています。

仕事の面白さと難しさ

日本のディスティネーションとしての認知度向上、日本に行ってみたいと思ってもらうような誰かの行動を変えうる影響力が大きい事業に携われることがJNTOの仕事のやりがいだと感じています。
特に現在の部署では、SNSの投稿から大規模な市場横断的なプロモーション事業結果のデータを見ることも多く、ユーザーのトレンドやオンライン上の一定の行動を日々確認できることに面白さを感じています。
一方でデジタルマーケティング手法は変化や技術革新が速く、日々情報をキャッチアップすると同時にスピード感のある対応が求められます。最先端の分野に取り組み、新たなことを吸収できる楽しさがある一方で、日々知識の習得と専門性が必要となることが難しさでもあります。

忘れられないエピソード

入構して最初に担当した業務「JNTOカレンダー製作」において、地域の方と協力して隠れた観光資源の発信に取り組めたことです。
JNTOカレンダーは、観光資源(自然景観や芸能文化等)の魅力的な写真が多数掲載されているカレンダーで、観光案内所や自治体、海外の関係団体等へ配布され、日本の魅力を届けます。わたしはそのカレンダー製作の中でも、JNTOのカレンダーの画像を選定することが担当でした。「日本の知られざる魅力」をテーマに全国各地の画像をバランスよく選定するため、数十の自治体や観光施設に問い合わせをして地域の方がおすすめする場所を探しました。
特に印象的だったのは、ある月に選定した画像を提供してくださった自治体の方が、「最近外国人が徐々に来るようになり口コミで広がっている状況。今回選定されることが誇りで、今まで少しずつでも発信していて良かった。」ととても喜んでくださったことです。自分の仕事が知られざる魅力の発信の一端となり、地域の方と初めて繋がりを持つことができたことに嬉しさと達成感を感じ、自信にもなりました。

これからの目標

All Japanとして各地の自治体や関係事業者の方々と連携を強化してインバウンドを盛り上げ、多様化する訪日客のニーズに応えていきたいです。
その手法の一つとして、データを収集・分析・活用してPDCAを回し、JNTOのプロモーションを高度化していくことと、地域の方とも知見やデータの共有を進めていきたいと考えています。隠れた観光資源を発信していくためにも、どのような手法で、どのようにプロモーションしていくのが効果的なのか、受け継がれてきた勘や経験に加えてデータでも裏付けをしていければと思っています。
そのためにもまずはデジタルマーケティングのプロとなり内外の方々から頼られるような職員になっていきたいです。常に「JNTOだからこそできること」という視点を忘れず、内外の関係者を繋ぎ、これまでの価値観にとらわれずに新たなことへ挑戦していきたいと思います。

1日の流れ

  • 09:00

    出社、メールや今日の予定を確認。海外事務所や事業者の方からメールをいただきます。

  • 11:00

    データ関連チーム内打ち合わせ。現在の課題の共有や今後のスケジュール等について詳細を決めていきます。

  • 12:00

    部署の先輩方や同期とオフィス周辺でランチ。

  • 13:00

    データ関連事業者の方と打ち合わせ。様々な意見交換をします。

  • 15:00

    打ち合わせで決まった内容に従って作業。資料作成やデータの確認を行います。

  • 17:00

    1週間分のSNS投稿の確認、事業者の方と調整。

  • 18:00

    退社。部署の先輩方と飲みに行くことや、局内フットサル部や皇居ラン部の活動に参加することもあります!

                                           

私の「つながり」

私の「つながり」

私が「つながり」として紹介したいのは、デジタルマーケティング室の皆さんです。
バックグラウンドが様々で知見が豊富な先輩方からは業務をはじめ、社会人としてのスキルや人生観についても日々学ばせてもらっています。
業務中はいつも熱く議論しアイディアを出し合っていますが、若手である私の意見も尊重してくださり、何よりも困ったことがあるとすぐに相談させていただける雰囲気です。
時にはみんなで楽しい話題で盛り上がることもあり、いつも笑いが絶えない熱い思いをもった結束力のあるグループです。

PAGE TOP