Senior Information先輩情報

国内勤務田浦 靖典

グローバルマーケティング部
市場横断グループ
法学部(法律)
2016年度入構

訪日観光は人々が連携して1つの商品を
作り上げる総力戦。日本でしか出会えない
『本物』を提供したい。

入社動機

2017年に中途採用でJNTOに入構しました。前職は東京の鉄道会社で、駅サービスの向上や乗車促進のプロモーションに携わり、人の交流や、街のにぎわいの創出にかかわることへのやりがいを感じました。2012年から観光庁に出向し、JNTOとともに台湾・香港での訪日プロモーションを担当し、訪日1000万人を目指して日本の各地方の魅力発信に取り組みました。旅行者からの反響と国内からの期待を肌で感じることで、東京だけでなく各地方の活性化に寄与したいという思いを抱き、また、訪日増加の一方で発生したバスやホテルの供給が逼迫する事態への対応をきっかけに、海外と日本の情報を繋ぐJNTOの役割の重要性を強く感じ、その一員になりたいと思いました。

現在の仕事内容

主に、訪日クルーズ促進と富裕層旅行促進の2つの仕事を担当しています。
訪日クルーズ促進事業では、全国の港湾と連携し、海外でのクルーズ見本市への出展や、海外のクルーズ会社のキーパーソンを国内に招いての各地の港や観光資源視察と港との商談会の実施など、クルーズ船の寄港促進に向けた取組みを行っています。また、富裕層旅行促進では、民間企業や自治体等とともに海外での富裕層旅行商談会への出展や、プロモーションツールの制作など、ラグジュアリートラベル目的地としての日本の魅力を発信する取組みを行っています。
観光は様々な立場の人々が連携して一つの商品を作り上げる総力戦です。プロモーションだけでなく、何を提供するかが重要となってきています。そのため、必要な情報の収集や、海外と日本を繋ぐことができているかを意識しながら仕事をしたいと思っています。JNTOが単体ですすめられる事業はありません。パートナーと連携を密にし、丁寧に調整をしていきたいと思っています。

仕事の面白さと難しさ

私が所属するグローバルマーケティング部は、JNTOの中でも、新しい分野に取り組む部署で、クルーズ船や航空路線誘致、富裕層旅行促進、オリンピック・パラリンピック、訪日教育旅行促進など、エリアをまたがる横断的なプロジェクトを推進しています。毎日が新しいことだらけで、とても刺激的で、自分の視野が広がっていくことに大きなやりがいを感じていますが、その分、情報収集や知識の習得は多岐にわたり、難しいと感じることも多いです。その道のフロントランナーと情報交換をしながら、また、海外事務所に現地の状況を聞きながら、地道に知見を蓄積しています。

忘れられないエピソード

2017年12月に、フランスのカンヌで開催された富裕層旅行の商談会にて日本ブースを設け、国内のホテルや旅行会社、自治体等とともに出展をしました。世界の高級ホテルやクルーズ会社、各国観光局等が集まり、富裕層を顧客にもつ旅行会社と商談するイベントです。日本への注目の高まりや、「富裕層」といっても千差万別の背景や嗜好があること、単に高級ということではなく「環境」や「地元経済への寄与」という視点を持っていること、そして何より、旅行の目的を「その場所でしか得られない本物に出会うこと」と捉えていることを知りました。テクノロジーは進歩し、旅行のトレンドも変わりますが、生身の人間が自分とは違う世界と触れる「旅行」の意義は、今後より価値を持ってくると感じ、日本で「本物」を感じてもらう準備の大切さを実感しました。

これからの目標

JNTOに転職して1年が経ち、海外の視点、国内の視点を持つことに、いずれも大きな努力が必要であると感じています。さまざまな立場の人々をつないで、ともにチームとして事業を作り上げていくことは、政府観光局で働くことの大きな醍醐味です。インバウンドへの注目が高まる中で、JNTOに求められる役割も大きなものとなっており、より広い視野とネットワークが求められています。これまでの枠を超える新たなチャレンジを形にしていけるような、広い視野と推進力を持ち、国内、海外のパートナーから頼りにされる職員になりたいと思っています。

1日の流れ

  • 9:00

    出社、メールチェック

  • 10:00

    作成中のプロモーション冊子について事業者と打ち合わせ

  • 11:00

    海外事務所とラグジュアリー商談会への出展準備のための電話打ち合わせ

  • 12:00

    同僚とランチ

  • 13:00

    プロモーションに関して外部有識者との会議

  • 16:00

    クルーズプロモーションについて関係省庁と打ち合わせのため外出

  • 18:00

    手続き書類の作成

  • 19:00

    退社(たまに同僚と食事に)

私の「つながり」

私の「つながり」

情熱を持った尊敬できる先輩と後輩に囲まれて仕事をさせてもらっています。もともとJNTOの職員以外にも、民間企業や自治体からの出向者や、転職者も増えており、様々なバックグラウンドの仲間に囲まれて、公私にわたり充実した日々を送っています。何か行き詰った時にはみんなで助け合う雰囲気、職級に関わらずアイディアを皆で出し合う風通しの良さ、明るく夢を持って仕事を進めるマインドはJNTOの風土だと感じています。

PAGE TOP