Senior Information先輩情報

国内勤務日下部 美希

海外プロモーション部
東アジアグループ
人文社会学科中国言語文化専攻
2011年度入構

「まだ知られていない日本」を発信し続ける。
訪日旅行感想コンテストを通じて触れた
中国の方々の強い思いに胸が熱くなった。

入社動機

大学時代にカナダにホームステイした際、旅行先としてはおろか日本という国についてあまり知られていないことを実感し、漠然と国際間交流や世界の人々と繋がる仕事に就きたいと考えるようになりました。そして就職活動をしていた頃、テレビなどのメディアを通じて「訪日インバウンド」という言葉を頻繁に耳にするようになり、治安も良く各国・地域からの移動手段も発達している日本の外国人訪問者数ランキングは世界34位(2009年UNWTOデータ)という事実を知ったことがきっかけで、インバウンド業界に興味を持つようになりました。そして企業説明会でJNTOを知り、日本を世界に伝えることで日本ファンを増やしたいという思いをJNTOでなら叶えられると思い、志望しました。

現在の仕事内容

現在は、海外プロモーション部で台湾市場を担当し、台湾人の誘客に向け各種プロモーション事業を実施しています。台湾人はよく親日家が多いといわれますが、既に観光で日本を訪れる台湾人の約8割がリピーターという成熟市場です。定期便に加え、地方空港にLCCやチャーター就航が相次いでおり、今後益々新たな観光ルートの提案が求められる市場でもあります。そんな訪日上級者である台湾人に向けて、SNSやウェブサイトを活用した日本の最新トレンド情報の発信やインフルエンサーを活用した動画製作、各航空会社との送客に向けた共同プロモーションなど多岐に渡る事業を展開しながら、旅行者を飽きさせない取り組みを行っています。

仕事の面白さと難しさ

プロモーション実施にあたっては観光業界の方のみならず、様々な事業パートナーの皆様の協力・連携が無ければ成り立ちません。そんななかJNTOで働くうえで重要なことが、公平性と説明責任を果たすことです。たとえば、台湾人には北海道が人気だからといって北海道ばかりをPRするわけには行きません。LCCの地方路線就航に合わせた取り組みやスノーアクティビティを契機としたスポーツツーリズムなど、誘客に資するコンテンツを掘り起こし発信することで、訪日客の地方分散、そして地方活性化に繋げることが私たちJNTOのビジョンでもあります。そして事業成果を追求し、事業パートナーにフィードバックすることが我々NTOとしての大事な役割であると考えています。

忘れられないエピソード

JNTOでは、全世界から数百のバイヤーを集めた大商談を開催したり海外のテレビ番組を誘致したりと大きな事業を実施する一方で、海外事務所では直接消費者と交流する草の根的活動を行う機会が多数あります。なかでも印象的なのは、北京事務所勤務時代に在北京日本大使館と連携して中国版ツイッター「Weibo」を活用し訪日旅行感想コンテストを実施したところ、計4回の開催においてコンテストページの閲覧数が延べ1億PVを突破したことです。コンテストの企画・運営や審査、協賛の交渉など事前準備は大変でしたが、SNSで拡散された訪日に対する熱い思いやコンテスト表彰式で喜んでいる姿を見ると、開催のたびに嬉しさと大きな達成感を感じることができました。

これからの目標

入構以来、インバウンド業界を取り巻く環境は怒涛のように変化してきましたが、それでもまだまだ外国人観光客が訪れる地域には偏りがあるのが現状です。市場のトレンドに敏感になるとともに、訪日客のニーズと国内の事業パートナーの皆様のニーズを如何にマッチさせるかが今後より一層JNTOに求められる役割として真摯に受け止め、日々皆様と連携しながら、「まだ知られていない日本」を発信し続けていきたいと考えています。

これまでの経歴

  • 2011

    入構。JNTO賛助団体・会員窓口を担当。

  • 2013

    現・経営管理部財務グループにて契約業務を担当。組織内ルールの遵守、公平・透明性確保の重要性を学びました。

  • 2014

    北京事務所へ赴任。主にメディア・ウェブ・総務を担当。

  • 2017

    日本へ帰国。海外プロモーション部で3ヶ月中国市場を担当したのち、台湾市場の担当に。

私の「つながり」

私の「つながり」

同じ台湾チームとして働く職員の皆さんです。長野県出身、奈良県出身、広島県出身、茨城県出身、地方ネタには事欠きません!相談しやすいだけでなくバックグラウンドや得意分野が異なるのでこれまでの経験を活かした的確なアドバイスをいただけるため、非常に有り難く感じています。時に楽しく、時に熱い議論を交わしながら、チーム一丸となって台湾市場からの誘客に取り組んでいます!

PAGE TOP