日本の魅力を、日本のチカラに。JNTO 日本政府観光局

内定者×JNTO

2021年度入構内定者から
就活生へのメッセージ

学生時代に力を入れたことは?

マレーシアの現地政府観光局で、広報として現地に日本人を呼び込むための企画を考えて実行したこと

アメリカ交換留学中に、日本文化を発信するイベントを主催し、多くの現地学生に日本を知ってもらう機会をつくりあげたこと

アルバイトしていたゲストハウスでゲストを巻き込んだ様々なイベントを企画し、「交流の生まれるゲストハウス」づくりをしたこと

国際交流団体の代表を務め、大学や民間企業と連携し日本文化を発信するイベントの企画・運営に携わったこと

大学で勉強していたことは?

JNTOを知ったきっかけは?

海外での旅行博やJNTOが主催するイベントに参加したとき

大学での観光に関する授業や、ゼミでの活動を通して知った

就職活動中に、インバウンドに携わる仕事がしたいと思い調べた

訪日観光客と関わる観光案内所でのアルバイトや、訪日客への調査インタビューを通じて知った

志望理由は?

日本の魅力を海外に発信することを通して、日本と世界を繋げることに貢献できると考えたため

訪日旅行客が安心して旅行できるよう整備をしたり、まだ知られてない日本の良さを多くの人に伝え、日本の地方活性化に役立てると考えたため

観光を通じて、多様性を受け容れる社会を構築したいと考えたため

海外事務所の情報を活用することでより効率的に魅力の発信ができるから

インバウンド事業の促進が、新たな価値の創造、日本の歴史や文化、コミュニティ、社会全体の価値向上に繋がると考えたから

自身の強みは?

組織内外の人々と協調して物事を進めること

ネガティブなことも力に変えられること

常に高い目標を抱え、バイタリティと忍耐力で最後までやり抜くこと

国際的で広い視野を持ち、臨機応変に物事に取り組めること

JNTOで実現したいことは?

日本が海外の人にとって「いつか」ではなく「今すぐ」行きたい国にする

インバウンドを通じて、経済や文化を発展させ、日本をさらに魅力的で活気のある国にする

現在の訪日旅行に存在するゴールデンルートを解消し、目的地を日本全国47都道府県にひろげる

地域の人々が観光業に参画し、地域密着型で持続可能な観光の形をつくる

ADVICE就活のアドバイス

就活のアドバイス就活のアドバイス

PAGE TOP